コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

宙のニュースレター

2021.5.11

12年目を迎えた宙の取り組みは、企業を活性化させる「作戦会議!」

facebooktwitterhatena

2009年5月1日、株式会社宙が誕生してから12年目を迎えることができました。
これも皆さまのご支援と温かい励ましのおかげと、心からお礼を申し上げます。

会社の設立当初はコーチングのコミュニケーション研修やマナー研修が中心でしたが、
近年は、「コーチング+1on1ミーティング+アンガーマネジメント」に加え、
企業の「意識改革」や「組織風土改」のサポート業務が多くなってきました。

研修やセミナーだけで終わるのではなく、組織内に入り込み「じっくり・しっかり」
課題を抽出し、その課題解決に向けた「作戦会議」のファシリテーションをしています。

その様子を少しご紹介しようと思います。

この「作戦会議」はものすごくワクワク&ドキドキする時間です。
なぜならば、会社の方向性が決まるからです!

管理職やリーダーは、ガチンコで意見や考え、アイディアをぶつけ合い、
(本音でぶつけ合う場を作るのがコーチの役割です)
時には、ブレークアウトタイムが必要な場合もありますが・・・

パートナーシップを発揮しながら、組織を前進させるリーダーの使命感には
いつも感動を覚えます。

そこで、とても重要になるのが、最後まで相手の話を
「同感しなくても良いので共感しながら聴くスキル」です。

「人は聴いてくれる人の話であれば聴く」これは名言だと思います。

相手に何かを伝えたい、教えたい、チャレンジさせたい・・・と思うなら、
上司自身がしっかりと相手の話を「聴ききる」コミュニケーションスキルを学び、
現場で使えるようにトレーニングをする必要があります。

上司と部下の面談を録音すると、ほとんど上司が喋っている・・・
これでは、部下は上司に「心のうち=本音」を話す気にはならないでしょう。

自分の話を最後まで「遮らず、評価せず、共感しながら聴いてくれる人」に対して、
人は安心感を覚え、やがてそれが信頼関係へと発展します。
つまり、上司のコミュニケーション次第で、部下が変わり、組織が変わるのです!

株式会社宙が取り組んでいる「作戦会議」のファシリテーションは、
企業や組織を活性化させ、リーダーやスタッフを笑顔にするための取り組みです。

今期もまた、多くの企業様とご一緒に取り組んでまいりますので、
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

 

コメントをお待ちしております

お名前
メールアドレス
URL
コメント

月別アーカイブ

講演・セミナー・執筆・取材のご依頼は
こちらからお問い合わせください

  • 全国どのエリアでも対応可能です
  • フルリモートオンライン研修も始めています
077-526-7890
お問い合わせ
TOPへ
セミナー情報
宙のニュースレター
執筆書籍