コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

宙のニュースレター

2014.7.28

コミュニケーションのスキルアップに「時間」と「お金」を投資しましょう!

facebooktwitterhatena
ビジネスや教育の現場では、日々の勉強や技術開発にお金と時間をかけることは当然ですが、同様にその手にしたスキル、学んだ知識をいかに相手に伝えるか…ここができていないと宝の持ち腐れ、単なる自己満足で終わってしまいます。 自分の得たスキルやノウハウやセンスをどのような手段で伝えれば相手の(社会の)役に立つのか・・・ ここで打つ手がなく、立ち止まって悩んでいる企業(人)が多いようです。 つまり伝える手段としてのコミュニケーションスキルをレベルアップする必要があるのです。 コミュニケーションは、人が生きていく上で学ぶべき価値のある学問です。 単にコミュニケーションの理論や話法を取り入れるのではなく、コミュニケーションはそのベースとなる「人間力」を育み続けるトレーニングがなければ身に着きません。 コミュニケーションは「できる」「できない」、「優」「劣」、「上手」「下手」でひょうかすべきことではありません。 なぜなら一人一人が違っていいからです。 価値観が多様化して一人一人が持っている自分の中の「価値観の基準値」がバラエティーに富んでいる現代では 自分だけの基準値「こうあるべき」「こうすべき」にとらわれていては小さな世界の中に引きこもったまま外の世界の素晴らしさを知り触発され、さらに自分を高めていくことにはならないからです。 一人一人が全く違う種類のその人らしい花や実をつける種だと考えれば、分かりやすいかもしれません。 世の中の果物がバナナだけなら・・・世の中の花がひまわりだけなら・・・味気ないと思いませんか。 それぞれにとって一番適した蒔き時を考えながら植えてあげればいいのです。 バラの人もいれば、プチトマトの人、サツマイモの人やゴボウの人、コスモスの人もいるでしょう。 それぞれが特別な生きていく使命を持って生まれてきたのです。 一人一人違う人の成長をサポートするにはその人らしい花や実がなるようにその種や苗にあった土壌を準備していくことです。つまり「土を耕す」こと! いくら上質な種でも、カチカチの土に植えたのでは芽が出てきません。 肥料をやりすぎると根が枯れてしまいます。 根っこが縦横無尽に自由に伸びていけるように、「土を耕す作業」が必要なのです。 この作業こそがコミュニケーションです。 土を耕すことに時間と労力をかけないとどうなるのか…その結果はもうご想像ができると思います。 一見手間がかかり、面倒くさい作業に思われますが、たわわに実をつけた野菜や果物、美しい花を咲かせるには この「土を耕す作業」を怠らないことです。 目に見えない場所だからこそ、意識して土の中を観察していく必要があります。 目に見えないところにこそ、成長や成功の基盤が隠されているからです。 人間も知識やスキルをマスターすること「肥料」にばかり注目せず、コミュニケーションスキルをブラッシュアップすること「土を耕す作業」にもっともっと時間とお金をかけましょう! コミュニケーションのトレーニングは「心を耕す作業」です! 少し先の未来にその苦労が必ず美しい花や実となって周りの人々を勇気づけ励まし、さらに社会に貢献することになります。 コミュニケーションは人間力を強化する大切なスキルと考えてあなたもトレーニングしてみませんか? トレーニングをご希望の方は是非(株)宙のHPをご覧ください。 皆様からのご連絡をお待ちいたしております。 株式会社宙(sora) 〒520-0047     滋賀県大津市浜大津4-8-3-1206 TEL: 077-526-7890 Mail: sora-info@kurisu-sora.com Web: www.kurisu-sora.com

コメントをお待ちしております

お名前
メールアドレス
URL
コメント

月別アーカイブ

講演・セミナー・執筆・取材のご依頼は
こちらからお問い合わせください

  • 全国どのエリアでも対応可能です
  • フルリモートオンライン研修も始めています
077-526-7890
お問い合わせ
TOPへ
セミナー情報
宙のニュースレター
執筆書籍