コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

宙のニュースレター

2012.9.16

『弟子入りしたいです!』園長先生がコーチに

facebooktwitterhatena
先日大阪府の園長先生(公立・私立幼稚園)を対象とした研修会で『管理職のマネージメントに活かすコーチングスキル』という内容で、講演をさせていただきました。 200名ほどの園長先生にはペアワークにも積極的にご参加いただきまして本当にありがとうございました。 私はいまだに幼稚園の先生の名前をフルネームで覚えています。 それほど、初めて出会う『先生』が幼稚園の先生であり、『憧れ』の存在でした。 その初めて出会った先生が、励ましてくれたから、そして一生懸命応援してくれたからこそ、私は苦手な鉄棒の逆上がりもかけっこも頑張ってチャレンジできたのだと思います。 さて、園長先生の仕事は企業に置き換えると社長と同じです。 園の将来の方向性、ミッション、ビジョン『園長の思い』を職員や保護者と共有することがとても重要です。そのためには日頃から職員とのコミュニケーションが必要不可欠になります。また並行して職員のやる気を引き出し職員一人一人が自分で考えて行動し責任を持つような組織づくりを推し進めなければなりません。 実はコーチングのコミュニケーションスキルは、ビジネスのマネジメントにすごい結果を出します。 なぜなら、コーチングのコミュニケーションを交わすことで、立場や力を利用してパワーで人を自分の思い通りに動かすことから、本人が自ら考えてアイディアを出し、いろいろ試しながら結果を出してそのプロセスを楽しむようになるからです。 何かが上手くいっていない時、変わらなければならないのは部下ではなく、上司です。 変わることは、今までを否定して変わらなければならないという意味ではなく、新しいコミュニケーションスキルを身に着けて相手とのコミュニケーションアプローチをバラエティーに富んだものにして、自分のスタンスを変えてみるということです。 『子供を育む』という大事業を担っていらしゃる園長先生は日頃からさまざまな課題や悩みもお持ちのようです。 なかなか自分の園では相談できないようなことでも、ペアワークで一緒に話をするうちに、皆さんの表情が明るくなり、イキイキとしたエネルギーが会場中に溢れてきました。 そして最後にある先生がお越しになり『先生に弟子入りしたいです!』という嬉しい言葉をいただきました。 また『コミュニケーションでこんなに楽しい気持ちになったのは久しぶりでした…』『もっとコーチングを教えてほしい』『わたしの園でも職員だけではなく、保護者の皆さんとも一緒に勉強してみたい』などなど・・・職員や子どもたち、そして保護者の皆さんのことを本当に大切にしている園長先生の気持ちが伝わってきました。 園長先生がコーチなら・・・ 先生がコーチの幼稚園なら・・・ 子ども達の可能性をもっと引き出せます! そのためなら、どんなに遠くても私は伺おうと思っています。 幼稚園に素敵なコミュニケーションの花が咲きますように!!心から祈っています。

コメントをお待ちしております

お名前
メールアドレス
URL
コメント

月別アーカイブ

講演・セミナー・執筆・取材のご依頼は
こちらからお問い合わせください

  • 全国どのエリアでも対応可能です
  • フルリモートオンライン研修も始めています
077-526-7890
お問い合わせ
TOPへ
セミナー情報
宙のニュースレター
執筆書籍