コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

宙のニュースレター

2011.5.19

決めつけて考える癖を手放してみる。

facebooktwitterhatena

先日ある方と打ち合わせをしたときに感じたことです。
『これを先方にお願いしてみましょうか?』と提案すると、『それは無理でしょう。大体こういうものだから』『じゃあ、できるかどうかわからないけれど、こちらの希望は伝えてみてはどうかしら?』と再度提案をすると、『それは予算に入っていないから、更に追加料金がかかるから、今回はむりでしょう』え~訊いてみるだけなら可能性はあるかもしれないし、こちら側の希望を伝えることで、先方も私たちの気持ちを理解してくださり、折衷案が出てくるかもしれません。
YESかNOの2つに一つをチョイスして、選択肢を狭めてすぐに結論付けるのではなく、少し時間をかけてお互いに歩み寄る姿勢・・・つまりお互いの思いを積み重ねていく作業を一緒にすることで、より良い方向に進む可能性が生まれて来ることもあるはずです。
そして、相談の中で、今回無理、難しい、と言っていたことに先方がお力を貸してくださることになり、更に新しいアイディアまでご提案いただきました。
思いは言葉に出して訊いてみなければ臨むような結論は出ない・・・ということです。
物事を難しくしているのは、発信する前の段階で、勝手にこちらが判断をして(決め付けて)相手に送るメッセージを呑み込んでしまっていることかもしれません。
きっとわかってくれる人だと信じて、まずは目の前の人に自分の思いを伝えてみることです。結果は言わなければわかりません。
決めつけて考えてしまう癖のある方は、是非ご自分の思いをありのままにアウトプットしてみてはいかがでしょうか?

それでも

コメントをお待ちしております

お名前
メールアドレス
URL
コメント

月別アーカイブ

講演・セミナー・執筆・取材のご依頼は
こちらからお問い合わせください

  • 全国どのエリアでも対応可能です
  • フルリモートオンライン研修も始めています
077-526-7890
お問い合わせ
TOPへ
セミナー情報
宙のニュースレター
執筆書籍