コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

ブログ

幼稚園の先生がコーチングで笑顔に!!

2016年9月8日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

幼稚園集合写真②一昨日と今日、滋賀県総合教育センターで「幼稚園・認定こども園等新規採用教員研修」でコーチング研修をさせていただきました。
早朝より県内各地から集まってくださった皆さん、そして企画運営など、『すべて新任の先生達のために‼』と取り組んでくださった教育センターの皆さま、本当にありがとうございました。
両日で100名を超える先生達とご一緒に、すぐに役立つ「コーチングのコミュニケーション」に取り組みました。
はじめは少しだけ硬い表情でしたが・・・ペアワークやグループディスカッションを重ねるうちにこの素敵な笑顔!!
何よりも子どもたちが大好きで、子どもたちと一緒に自分も成長したいという素直で前向きな気持ちがヒシヒシと伝わってきました。

幼稚園・認定こども園の先生は、子どもたちにとって人生で初めて出会う「先生」です。
子どもたち一人ひとりにとって一生忘れられない人になるのです。
子どもたちの中にある素晴らしい可能性や能力、やる気やアイディアを引き出して、気づかせてあげるのが先生の使命です。
だから先生はコーチなのです。

その先生が、自分自身の中にある「素敵なところ、素晴らしいところ」に気づいていなければ・・・
子どもたちがすでに持っている素晴らしい「宝」を見過ごしてしまうかもしれません。
ですから今日の様に、自分自身とじっくりとコミュニケーションをする時間と、
自分をコーチしてくれる人の存在が必要なのです。
もし、自己流のコミュニケーションで行き詰ってしまったら・・・
是非、今日試したコーチングを思い出してください。
自分の価値観に縛られずに、コミュニケーションのバリエーションを増やしてみてください!
目の前の子どもたちの目がキラキラと輝きだして先生の方が勇気づけられるはずです。

・人は誰でも自分のことを認めてほしいのです。
・人は自分の気持ちを最後までとことん聴いてほしいのです。
・人はいつでも大切な人として扱われたいのです。
・人は夢や目標を叶えるために必要なものは自分の中にあると信じたいのです。
・人はそっと寄り添って一緒に前に進んでくれる人が欲しいのです。
・人は・・・

教職員にとって専門的な「知識や能力」「教える」というスキルも大切ですが、
その前に先生自身の「あり方」が信頼関係の基盤です。
人間力を高めて「先生のような人になりたい‼」と思ってもらえる人に成長することは
今の先生方にとって更に大切なことではないでしょうか。
先生達のこの笑顔が、子どもたちを勇気づけ、励まし、そして保護者から信頼される教員になる
最初の一歩です!
また次回、皆さんと顔を合わせる時には、今日皆さんが描いた「未来予想図」が完成されていることを信じて・・・
皆さんの益々のご活躍を心からお祈りしています!!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント