コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

宙のニュースレター

2010.8.21

今生きているすべての生き物は35億年の進化の遺産

facebooktwitterhatena

ある生物学者の方がテレビで話されていたコメントです。
『今地球上で生きているすべての生き物は、35億年かけて進化&絶滅を繰り返した結果生き残っている遺産である・・・』とても重い言葉だと思いませんか?私は胸の奥が熱くなってしまいました。
日頃、35億年を感じながら生きていることはありませんでしたし、なんとなく今こうして元気に生きていれるのは、ご先祖様のお陰・・・とは思っていても、果たして何代前の先祖のことを意識していたのやら・・・想像の範囲がとても狭くて浅い自分に愕然としました。
そしてその学者はこう続けていました。
『ひとつの種が絶滅するということは、過去35億年の進化の過程のすべてを失うことで、人間の手では、この35億年の進化を取り戻す(創りなおす)事はできないのです。すべての生き物は今ここに生きている意味があるのです』
人間の都合で他の生物を乱獲したり、新しい種を作ったり、人間にとって好都合&不都合で生き物を判断したり、傲慢な事を繰り返した結果、地球上では絶滅の危機に瀕している生き物がいて、自然破壊や異常気象が起こり結局人間や生物が住みづらい地球を創ってしまいました。
日本列島は北は流氷で南はサンゴ礁があり世界に類を見ない美しく長い海岸線がある国です。
先日宇宙の長期滞在から帰還された野口さんが、宇宙から見た日本の映像を公開しながらこんなコメントをおっしゃっていました。
『宇宙で地球は一番美しいと思った。そして日本は地球の中で一番美しい国だった。夜になると、日本列島は浮かび上がるように輝いていた。』宇宙から見た地球の映像は本当にきれいでした。
そして人と人との関係はどうなってきているのでしょうか?連日児童の虐待や、生存や居所が分からない高齢者や、熱中症で亡くなられる高齢者のニュースが流れ、胸が張り裂けそうで苦しくなります。
いったいこの国は、私たちの心はどうなってしまったのでしょうか?
親の年金を生活の足しにしていた人は、親の命の価値をお金に換えて生きていたのでしょうか?
子供を虐待した人は子供の命の重さをどう感じていたのでしょうか?もう感じなくなってしまったのか、それとも感じる事さえ拒絶するほどコミュニケーションを閉ざしてしまったのかもしれません。
クーラーや扇風機もない環境で熱中症で亡くなっていったご老人は最後に何を思ったのでしょう・・・
親子や地域の人が声を掛け合い、いたわりながら、助けあって生きていける安心な世の中を創っていかなければ!そう感じている今日この頃です。

コメントをお待ちしております

お名前
メールアドレス
URL
コメント

月別アーカイブ

講演・セミナー・執筆・取材のご依頼は
こちらからお問い合わせください

  • 全国どのエリアでも対応可能です
  • フルリモートオンライン研修も始めています
077-526-7890
お問い合わせ
TOPへ
セミナー情報
宙のニュースレター
執筆書籍