コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

宙のニュースレター

2010.6.10

物を捨てるのは何のため?

facebooktwitterhatena

物がなかったらすっきりするのにな・・・こんな気持ちになったことはありませんか?

だったら答えは簡単、いらないものは捨てればいいんですよね。

でも、これ結構値段が高かったし・・・、いや~いつか又使うかもしれないし・・・、

だれか欲しいという人がいるかもしれないし・・・、思い出もあるし・・・、もったいないから・・・、

確か去年も同じセリフを言って手放せずに、結局置く場所を少し変えただけ・・・

こんなことを繰り返しているのではありませんか?

『溢れかえっている物に囲まれて、それを見て暮す生活をなんとかしたい!!』

というある方のリクエストに応えて『お片づけプロジェクト』に取り組むことにしました。

とにかく物を捨ててすっきりしたい!!という彼女の意図を叶えるために

まずはどうすれば今まで捨てれなかったものを手放せるか??に取り組みました。

答えはとってもシンプルでした。

とにかくゴミ袋を買ってきて軍手を用意してどんどん使っていないもの袋に入れていく。

前回も迷って捨てていない物は即座に捨てる。と決める。

値段や思い出にとららわれそうになったらそれでも使ってい物は捨てる。と決める。

こうして早速とりかかった彼女は、取り組むうちに自分自身の内面も変化させたい!!

いう気持ちも湧いてきたようです。

そして1週間が過ぎ、途中経過を報告してもらったのですが、

ゴミの日に自宅とゴミの集積場までを、

何と資源ごみ3往復、小型粉砕ゴミ2往復、プラスチック4袋、生ごみ2往復。

そして、2週間後にはさらに資源ごみは8往復して(16袋)を捨てるという

見事な行動をとっていました。

あ~スッキリ!!という気持ちと、なんで捨てるの!!という抵抗勢力とが

彼女の心の中で戦っていたようでしたが、

捨てるという行動を続けることで捨てる事のコツをつかんだそうです。

彼女いわく『未来から来る物のために、このスペースは空けておく・・・』

つまり今目の前にあるものはすべて過去に買ったり貰ったり作ったりしたものです。

物を捨てることだけを考えているとどうしても意識は過去にフォーカスを当ててしまいますが

彼女は今回取り組んだプロジェクトを実践していく過程で、彼女の意識は

過去から未来へと鮮やかにシフトしていたのです。

未来からやってくる物を見て、今ある物を捨てれるなんて、

本当に素晴らしい洞察力です!!

不要なものを捨てることで未来を見て行動する自分になっていたのですから~

そして、『未来からやって来る物を見て今あるものを処分できるようになっているなら、

未来にいる自分を見てみたら、今ある自分を変えられるかもしれませんね?!』

私はそう投げかけてみました。

即答する必要ありません。

未来の自分が今の自分に何をしなさいと言っているのか・・・

未来の自分と向き合う時間はいくらでもあるからです。

『ところでこのプロジェクトを山登りにたとえると今は何合目』?と彼女に聞くと

『う~ん特にどんな山なのかは意識していなかったけど、多分2合目ぐらい・・・』

という返事が返ってきました。

山の頂上に登った人だけが山の頂上からの景色を見る事が出来ます。

今登っている山の頂上に着いたら、さらにまた先の山が見えるのかもしれませんが、

それでも一つの山を登りきった気分は爽快なはずです。

たとえどんなに小さい低い山であったとしても、頂上に立つことで達成感を味わえます。

彼女がこのプロジェクトの山の頂上に立った時、果たしてその先に

何が見えているのでしょうか?

是非その先の未来からやってくるものを訊いてみたいと思いました。

『物を捨てるプロジェクト』を一緒に取り組むことで、実は私もゴミ袋を多めに買ってきました。

雨が降る前に明日は朝からせっせと物を捨てます!!

(このコメントはご本人のご了解を得て書かせていただいております。

Sさん、ありがとうございます!)


コメントをお待ちしております

お名前
メールアドレス
URL
コメント

月別アーカイブ

講演・セミナー・執筆・取材のご依頼は
こちらからお問い合わせください

  • 全国どのエリアでも対応可能です
  • フルリモートオンライン研修も始めています
077-526-7890
お問い合わせ
TOPへ
セミナー情報
宙のニュースレター
執筆書籍