コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

ブログ

2020世界の子どもの幸福度ランキング「第1位はコーチングの国オランダ!」

2020年9月11日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する
ユニセフが各国の様々なデーターを元に7年ぶりに発表した「子どもの幸福度ランキング」で
日本は38か国中20位でした!
ちなみにご存じの方も多いと思いますが、2007年、2013年に続き輝く第1位はオランダです。
調査の内訳をみると1位のオランダは「精神的幸福度」が1位。
「身体的健康」は9位。「スキル」は3位で総合で第1位を獲得。
日本は・・・「精神的幸福」が37位!!!
精神的幸福度は、生活満足度が高い子供の割合と自殺率。
家族からのサポートが少ない、いじめに遭っている、自殺などが大きな採点要素となっています。
続いて「身体的健康」は第1位。過体重・肥満の割合、子どもの死亡率)
「スキル」は読解力・数学分野の学力・社会的スキルで27位。
日本はこれでいいのでしょうか?
子どもが幸せだと感じていないこの国を作ってしまったのは・・私たち大人の責任です!
家庭や学校や社会で、子どもたちがこの国に生まれ育って幸せだと心から感じられる国を作るには
子供の教育や健康にもっと国が本腰を入れて予算をつけること。
そして子供の成長に関わる多くの大人が「人を勇気づけ、励まし、無限の可能性を信じて関わる
コミュニケーションスキルを身に着けること」ではないでしょうか。
ちなみにオランダの教育はコーチングがベースになっています。
教師が一方的に模範解答を教え与えるティーチングのスタンスから
多様な答えや考え方を子供の中から引き出すコーチングへ!
関わり方を変えることで、子どもたちが自分で考え未来を思い描くことが当たり前になる。
そして自ら決断し行動に移す力をつけることになります。
地球の未来を作る主人公はこどもたちだから!
子どもたちを一人の人間として対等に扱う成熟した国オランダに
学ぶことはほかにも沢山あります。
そのヒントをこれからもお伝えしていこうと思います。
 

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント