コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙sora

セミナー情報

新入社員と上司が共に学び合う「1on1&コーチング研修」

facebooktwitterhatena

新入社員にとって配属後に初めて出会う直属の上司の存在は、
社会人としてのキャリアライフがバラ色になるのか、
それとも灰色に染められるのか・・・
自分の未来を色づける位、重要でとても気になる存在です。

自分の可能性を信じて、やる気を引き出し励ましてくれる
コーチングスキルを持った上司が直属の上司であれば、
それは宝くじに当たったようなものと言っても過言ではありません!
(これは職場だけではなく学校の教師と生徒の関係、
家庭では大人と子ども」の関係でも同じではないでしょうか)

コーチャブルな上司の下では、新入社員は初めてのことや、少し難しいことに対しても
安心してチャレンジするようになり、結果として、大きく成長していきます。

しかし、指示命令が多く、ダメだしや、非難、評価が指導の中心となる上司の下では
新入社員は委縮し、上司の顔色を見るようになります。

結果として、人からの評価が価値観の基準値になり、自分らしさを発揮することができません。
当然、不安や不満が増えるだけで、本人の成長は望めません。

本来は、新入社員が配属される前に、担当上司は「コーチングスキル」の基本を学び、
実践トレーニングを終えておくことが理想ですが・・・
新入社員の配属前に上司が事前学習をしている企業はそれほど多くはありません。

「ただでさえ人手が足りなくて忙しい部署なのに、人事が勝手に決めた!」
このようなマイナス発言は、忙しい職場で日頃から人材育成に取り組んでこなかった企業に
多く聞かれます。
「人は育てられられたように育ちます!」
「人は扱われたように人を扱うようになります!」

だからこそ、今からでも決して遅くはありません!
社員の不安を不満に変えないためにも「新入社員と担当上司が共に学び合う研修」
参加してみませんか?

元々企業の管理職が部下の育成やマネジメントのために学んでいたコーチングスキルを
入社後間もない若手社員と一緒に学び合う研修です。
なぜ上司が若手社員と共にコミュニケーションスキルを学び合うのか?

新入社員の新鮮な目で見た仕事の(?)や、肌で感じた職場風土の(?)に関するメッセージは
すっかり仕事にも職場にも慣れきって(?)にも感じなくなった管理職にとっては宝の山だからです。

部下を育成しようと思えば、部下が感じている素朴な疑問や発見、
または不安に感じていることや不信感に思っていることなどについて、
ざっくばらんな雰囲気の中で自由に話してもらい、一緒に改善策を考える時間を持つことは
上司にとっても大きな学びの場であり、新入社員との信頼関係を育むうえで
とても重要な研修だと言えます。

上司だけがコーチングスキルや1on1マネジメントを学ぶのではなく、
リーダーになってから慌ててリーダーシップを学ぶのではなく、
出来るだけ早めに新入社員もコーチングや1on1マネジメントを
学ぶことは、未来のリーダーを育てる上でとても良い機会です。
しかも上司と共に学ぶことで、上司の人柄や人間的な魅力にも触れることになり、
安心感と信頼関係が深まります。

上司の仕事は仕事のやり方や内容を教えるだけではなく、人間力をブラッシュアップするために、
コミュニケーションの稽古=アップデートに取り組むことも重要な役割です。

企業研修後のアンケートでは、
新入社員の離職率が下がった。
・新入社員の不安や夢を聴くことが出来たので来年の新入社員とも一緒に取り組みたい
・お互いに本音を話し合えたことで距離感が近くなり一緒に仕事をすることが楽しくなった
・新人に負けていられないので、これからもアップデートを繰り返していきたい!
・コーチングや1on1の共通言語が出来たので、コミュニケーションのストレスから解放された
・部下に自分の失敗談や弱みを見せたことで、肩の力が抜けて自然体で向き合えるようになった
・上下の立場を超えて一緒に学び合うことで、お互いの良さに気づき信頼感が高まった

等々、多くの方々に「上司と部下の垣根を超えて一緒に学び合うことの効果」
実感していただいております。

上司のコミュニケーション次第で部下が変わり、組織が変わり、人生が変わります!
是非、皆さまの職場でも「新入社員と上司が共に学び合う1on1&コーチング研修」
取り入れてみませんか?
研修内容や時間等は、事前にヒアリングの上すべてオリジナルメニューをお作りします。
どうぞお気軽にお問合せ下さい!












月別アーカイブ

講演・セミナー・執筆・取材のご依頼は
こちらからお問い合わせください

  • 全国どのエリアでも対応可能です
  • フルリモートオンライン研修も始めています
077-526-7890
お問い合わせ
TOPへ
セミナー情報
宙のニュースレター
執筆書籍