コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

セミナー情報

オンライン研修をもっと楽しみましょう!

2021年1月28日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

企業様の会場から全国に向けてオンライン研修を始めてから10か月になります。
何時かはライブ研修に戻るはず…という思いがあり、とにかく学びを止めないために
オンライン研修で可能な限りやってみる!という気持ちでスタートしました。
研修後の感想を伺うと・・・

・ライブ研修に比べて気軽に話が出来て楽しかった。
・自分のデスクから参加できたので、緊張感もなく自然体で参加できた
・全国各地の参加者とオンラインで繋がって話をするのが楽しく一体感を感じた。
・zoomの機能に慣れるための練習から始めてもらえたので、安心して参加できた。
・画面を通して自分の顔の表情やコミュニケーションの癖に気付くことができた。
・次はライブで会いたい!という思いが強くなった

等々、特に若い世代の人ほどオンラインに慣れているせいか
特に違和感なく新しいコミュニケーションを楽しんでいるようです。

改めて【コミュニケーション】の意味を考えてみると、【情報と感情を共有する】という
ラテン語のコムニカチオが語源になります。
情報の共有はPCツール等を活用すれば、もれなく伝えきることができます。
しかし、【感情の共有】は、言葉だけで理解しようとすると抜け落ちてしまう部分がたくさんあります。
だからこそ、これほど情報ツールが増えて便利になっても、「コミュニケーションが苦手」という人が
減らないのだと思います。

抜け落ちてしまう大切なものは・・・例えば視覚情報(表情や動きから感じ取るもの)
聴覚情報(言葉の意味だけではなく、声のトーンや言葉遣い、話すスピードや話し方などから感じ取るもの)
その他、私たちが直感とか第六感というセンサーを駆使して全身全霊で感じ取るものです。

「ピンときた!」「なんだかおかしい…」「あれ~…」など、日常のコミュニケーションで
相手のちょっとしたしぐさや、表情から、私たちは相手の気持ちを察するという素晴らしいセンスを持っています。

特に日本人は「言葉にならない相手の思いを察することが美徳」という社会風土の中で暮らしていますので、
このセンサーの感度は、かなり磨かれているのですが、オンラインでコミュニケーションを取る段になると、
このセンサーがうまく働かなる=忘れてしまイ無表情で言葉だけに頼ろうとする人が多く見られます。
ちょっと待って!!!
「最初は思いっきり笑顔で挨拶しましょう!マスクをしていますから目だけで勝負です!
普段の3倍くらいの笑顔で、大きくうなずいて!そしてカメラに向かってエアー握手もしましょう!!」
このようなリードから、私の研修は始まります!

リアルな集合研修に比べて移動にかかる費用も時間も(メイクや洋服選びも含め)、
体力も節約できるのですから、コスパが高い研修と言えます!
しかも安全・安心できる空間から世界中の人と繋がってコミュニケーションできるわけですから
このオンライン研修を楽しまないことは、とてももったいないことです。
そして誰よりも一番楽しそうに研修に参加しているのは、他でもない講師の私自身です。

企業様にとって、参加者にとって最高の研修だと満足していただけるよう、ご担当者様と一緒に
オンラインを活用した新しい研修デザインを現在進行形で構築中です。
一社一社にフィットした研修メニューを作成し、参加者同士がインタラクティブなコミュニケーションが
取れる研修スタイルをデザインすることで、オンライン研修の可能性がどんどん拡がっています!

「視座を高め、視点を増やし、視野を広げる」ことを念頭に、どんな時でも学ぶ機会を失わないために、
皆様の組織でも株式会社宙のオンライン研修を試してみませんか?
画面を通して笑顔が広がっていく臨場感を是非ご体験ください!
皆さまの組織にとって最適なオンライン研修をご一緒に作ってまいります!

オンライン研修に関するお問い合わせは弊社のHPのメールアドレス。
または直接お電話でもお受けしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
皆さまとご一緒にオンライン研修でお会いできることを楽しみにしています!