コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

セミナー情報

「先生はコーチ!」コーチング&アンガーマネジメントを生かした指導と人間関係づくり

2020年7月4日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

2020.7.2

コーチング&アンガーマネジメントを生かした指導と人間関係づくり
「先生はコーチ!」コミュニケーションで人生が変わる!」
滋賀県東近江市教育研究所主催、中堅教諭等資質向上研修に
本年度もお招きいただきました。
生徒指導や保護者対応、教職員同士の人間関係づくりに役立つ
コミュニケーションスキルの研修です。

例年はワークショップ三昧ですが、今年はソーシャルディスタンスや三密に配慮し、
検温・手洗い・消毒・オープンルームの環境設定など、
様々なご対応をしていただき、本当にありがとうございました。

私もアクリル板に守られながら・・・
でもやっぱりマイクを持つとウロウロ歩いて皆さんのそばに行きたくなり、、、
この気持ちと戦いながらも、コロナ対策用のワークを取り入れながらの
研修でした。

「これ面白いな~」「へエ~そうなんだ!」「試してみようかな~」等々
先生の言葉が聞こえてきました。
そう、コーチングもアンガーマネジメントも、とにかく「試してみること!!」です。

知ったつもり、わかったつもりになって、テキストの中だけに
閉まっておくのはもったいないです!
運用実績がものをいうのがコミュニケーションです!!!

特に、「~べき!」という先生の固定観念・先入観・思い込み・刷り込みは要注意!
先生の考え方や捉え方は生徒に伝染するからです。

多様な価値観に柔軟に対応できるコミュニケーションスキルを身に着けておくことは
これからの人生を豊かにする一生の財産です。
先生のコミュニケーション次第で生徒が変わり、子供たちの人生が大きく変わります!
是非、「先生」と呼ばれる人は、「会いたくなる」「話を聴いてもらいたくなる」
「時には叱ってもらいたくなる」「慰めてもらいたくなる」「一緒に笑ってほしくなる」
そして子供たちが成長した後も「フルネームやニックネームでいつまでも思い出してもらえる人」
であって欲しいのです。
いつも自分の良いところや存在そのものを認めてくれる先生、
勇気づけ励ましてくれる先生になるために必要なヒントが
コーチングとアンガーマネジメントにはいっぱい詰まっています。

ティーチングのスペシャリストの先生が、もう片方の手に
コミュニケーションのスキルを持てば、鬼に金棒です!

是非、今回のコミュニケーションスキルを、教室や職員室で試してみてください!
必ず先生の周りに笑顔が広がっていくと信じています!!

何とかリアルな研修で、コミュニケーションのダイナミックさを味わってもらいたい!
という教育委員会の皆様の熱意には、やはり講師として心が打たれます。

しかも帰り際に「来年も是非、是非お願いします!!!」と頭を下げられ・・・
断る理由が見つかりません。
コーチ冥利に尽きる・・・
今回も私自身が笑顔にしていただいた貴重な研修でした。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!