コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

セミナー情報

2016,11,21ニューヨーク女性実業家の会主催「コミュニケーションセミナー」のご案内

2016年10月24日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

11.21 栗栖佳子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月21日(月)19:00から「JAA女性実業家の会」11月例会で講演をさせていただくことになりました。
ニューヨークやニューヨーク郊外には起業をして事業を営む人、起業を目指す人、
そして多方面でご活躍されている日本人女性が数多くいらっしゃいます。
彼女たちのエネルギッシュな行動力、明るさ、バイタリティー、人に対する優しさ、
プロフェッショナルとしての立場の取り方など、皆様にお会いするたびに私自身が
多くのことをリアルタイムで学ばせていただいています。

日本に比べてはるかに多様な価値観が渦巻くNYで暮らし、しかも仕事をするということは、
日常生活や社会生活で大きな不安やストレスを抱えている方も多いと伺っています。

そこで今回は特に「職場や家庭で役立つコミュニケーションスキル・アンガーマネジメント」を中心にすぐに使えるコミュニケーションのエッセンスをお伝えいたします。

「喜怒哀楽」は人間にとってとても大切な感情で優劣はありません。
例えば「怒りの感情」にはマイナスのイメージが強く、「怒ることは恥ずかしいこと」「怒ることは大人げないこと」
と思われていますが、怒りの感情にはとても素晴らしい面があります。

それは失敗したり悔しい思いをした後に生まれてくるもので、
失敗のリカバリーや再挑戦するための「エネルギー」です。

例えば試合で負けた時、思わぬミスをしてしまった時など、「クソッ!」「絶対次は成功させてやる!」など
リベンジに立ち向かう行動力を自分の中から引き出す感情にもなっているのです。

ですから怒ってはいけない…という怒りに対するマイナスの価値観に囚われすぎると
失敗の後に一歩前に進む行動力や気力が生まれてこなくなります。
言い換えれば、失敗をバネにしてさらに成長するためには怒りの感情はとても重要なのです。

むしろ、怒りの感情を他人に当たり散らして周りの人を傷つけることに使わずに、
前向きなエネルギーに使うことができれば・・・
失敗から多くのことを学び続けて成長することができるようになります。

このようにエネルギーの強い「怒りの感情のメカニズム」を正しく知ることで、
必要以上に怒りの感情に振り回されず、自分自身の怒りの感情も
上手にコントロールすることができるようになります。

初めて海外赴任された方、もう海外生活はベテラン‼という方、
NYでビジネスを始めたいという方にも必ずお役に立つコミュニケーションスキルです。
どうぞお気軽にご参加ください。
(また、NY近郊に赴任されたお知り合いの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。)

当日会場となるNY日系人会ホールでは、セミナーの後に軽食がご用意されています。
また、参加費は食事等必要経費を差し引いた全額を日系人会への寄付とさせていただきます。

10月にニューヨーク日系人会主催のセミナーに続き今回で2回目の講演となりますが、
日系人会のスタッフの皆様はじめ、JAA女性実業家の会の皆様は心から尊敬する素晴らしい方々です。
この機会に多くの皆様がお互いの交流を深め、更にお互いのビジネスや生活に役立つ情報を共有することで
より一層温かなコミュニケーションがNYに拡がることを願っています。

お問い合わせ、お申し込みは下記のアドレスまでお願いいたします。
event@bwcjaa.org/ (自動返信応答あり)
当日、NYで皆様とお会いできることを心から楽しみにしています。