コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

セミナー情報

コロナウイルスの影響で「新入社員研修がまだ!」という企業様へ

2020年3月24日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

新型コロナウイルスの影響で「新入社員研修がまだできていない!!」
という企業様が多いのではないでしょうか。
弊社も例年、3月4月は新入社員研修でスケジュールが埋まっておりますが、
大手企業様からは一旦中止し、延期をしたいという御連絡をお受けしています。
これは企業としては当然の対応です。

しかしその反面、マナースキルやコミュニケーションのスキルアップ、
社会人としての心構えも不十分なまま配属先に送り出すことに対する
心配や不安もかかええていらっしゃるのではないでしょうか。

感染予防をしながら何とか新入社員に対して基本的な研修を
受けてもらう方法はないのか?
すぐにできることはないか?というご相談も寄せられました。

そこでご提案したのが、少人数による短時間のリレー研修です。

このリレーの意味は、
①同一会場で行う場合 (企業の会場や特定の施設を利用する場合)

通常の研修内容を数回に分けて、短時間の研修を日を変えて
数回リレー式に行うことです。少人数のグループを作り、2時間程度の研修を行います。
この場合の実施スケジュールは午前1回、午後2回程度の開催となり、
最大で3グループの参加が可能です。

事前にテキストを配布しますので予習をしていただき、
通常1日かけて行う研修であれば2回~3回に分けて
御社に合わせたオリジナルプログラムをご提案いたします。

②複数の会場で行う場合 (本社・支店・公共施設などを利用する場合)

講師が各会場を移動して研修を行います。
最寄りの会場に少人数のグループが集まり①と同様に研修を行います。
遠方の会場などに移動することにコストと時間を割きたくない場合は、
講師がご希望の会場に移動して行いますのでメリットがあります。
こちらも事前にテキストを予習したうえで参加していただきますので
比較的短時間、少ない回数で効率よく研修ができます。

新入社員にとって最初の1か月は学生から社会人へとマインドリセットするために
とても重要で必要な時間です。
中途採用者についても、今までの価値観を一旦リセットし、
御社の社員としてマインドアップするために必要な時間と機会なのです。

会社に対する信頼感や、会社のためにも成長したいという成長欲求も
この時期を過ぎると極端に下降していきます。
これは新入社員だけではなく企業にとって大きな損失となります。

この大事な時期を少しでも有意義な時間に変えて新入社員の意欲を引き出すために
是非、新入社員研修のやり方を工夫してみてはいかがでしょうか?

この他にも知恵とアイディアと新入社員に対する愛情を出し合いながら・・・
彼らのやる気や能力、可能性や行動力を引き出し、成長欲求をサポートする
新しい形の研修をご提案しております。

今からでも遅くはありません!是非お気軽にご相談ください。
皆さんの後輩たちが安心して働きだせる環境づくりのために
ご一緒に取り組んでまいります。

お問い合わせは弊社のHPから。
http://www.kurisu-sora.com/