コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

ブログ

栗栖佳子 宙ブログ

日々の生活やセミナー等で出会った人との素敵なコミュニケーションの一コマをお伝えしています。

最新記事

月別アーカイブ

「女性活躍推進アドバイザー」広報大津市1月号に掲載!

2016年1月4日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

大津広報女性力室滋賀県大津市広報1月号に「女性活躍推進アドバイザー」として活動内容が掲載されました。

大津市が取り組む女性の活躍「Otsuプロジェクト-W」に「女性力室」の活動内容などが詳しくが掲載されていますので是非ご一読ください!

私の仕事は昨年に引き続き、今年も大津市内の企業様に出向き、現状を伺いながら女性の力を引き出すご提案などをさせていただくことです。
私自身も3人の子供を育てながら企業で働いてきた経験から、子育てや介護で仕事を辞めずに続けられる企業の組織風土づくりのお手伝いをさせていただきたいと考えています。

「困ってから相談するのではなく、困らないために日ごろから相談しやすい雰囲気を企業の文化にする!」ことがとても大切です。
そのためには従業員、従業員のご家族、企業の経営者、お客様、四方すべてが「良し!」となるためのコミュニケーションが今求められています。
ただ、企業様の悩みや女性の悩みもそれぞれですから、マニュアルは役に立ちません。
例えば・・・
・女性の活躍推進についてどこから手をつけてよいかわからない。
・時間の制約がある育休復帰後の配属先に悩んでいる
・マタハラと言われないか・・・内心ビクビクして接している
・前例のないことばかりで他社のアイディアや対応方法を参考にしたい
・子どもを産んでも復帰できるかどうか不安。職場では相談しづらい
・時短で仕事を残して退社するのが心苦しくて辞めてしまおうか・・・と考えている
・同じ部署の人への負担を考えると、子どもを産むから休みますとは言いづらい
・前例がないので、とりあえず時間の融通が利く部署に配属されたがやる気になれない
・育休後復帰しても元の部署に戻れず、キャリアが中断されたとみなされるのが不満

企業や当時者の不安や悩みは様々ですが、制度だけに頼らず、日頃の人間関係づくりにもっと力を入れることをお勧めしています。また、市内の各企業同士、横のネットワークづくりにも取り掛かる予定です。
ワークライフバランスの担当者、人事・総務の担当者、そしてまさに今、子どもを育てながら働いている女性や育メンのネットワークを作り、情報交換やビジョンメイキングのディスカッションを重ねることで、双方が前向きにお互いのことを理解しあうきっかけになります。

子どもを育てながら働くなら「滋賀県大津が一番!!」そう言っていただけるように取り組んでまいります。

そのためには、女性の力を引き出し「子育てや介護の経験が仕事に活かせる」「子育てや介護も人間力を深めてくれる素晴らしいキャリアと捉えて、ビジネスキャリアに練りこんでいく」考え方、価値観の転換も必要です。

女性の活躍推進に模範解答はありませんが、一社一社、一人ひとりに合わせたきめの細かいサポートに努めてまいりますので、女性力をもっと活用して、イキイキとした職場にしたいとお考えての企業は、どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ先は表紙
大津市 政策調整部 人権・男女共同参画課  女性力室
℡077-528-2791 fax077-523-7855

是非、ご一緒に滋賀県大津市からたくさんの笑顔を広げてまいりましょう!!

 

 

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント