コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

ブログ

栗栖佳子 宙ブログ

日々の生活やセミナー等で出会った人との素敵なコミュニケーションの一コマをお伝えしています。

最新記事

月別アーカイブ

建設業の女性の新たな職域づくり「建設ディレクター育成講座」

2018年7月10日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

 建設ディレクター➀ 建設現場とオフィスをITとコミュニケーションスキルでつなぎ&ささえる!
建設業界に新しい職種を生み出す素晴らしいプロジェクトが京都から動き出しています。
建設業はまだまだ男性社会。
とはいえ「建設業が大好き!」「現場技術者としてもっとアクティブに活躍したい!」
という女性もいるのです!
彼女たちの持っている能力や、やる気を引き出し、現場と事務所、男性と女性の垣根を超えて
チームとして取り組むことで慢性的な人手不足の解消につなげます。女性がやりがい持って働ける職場は男性にとっても働きやすい職場です。
従来の手作業や勘に頼っていたのでは人材育成はできません。
最新のIT技術を使いこなすスキルを学ぶチャンスをオフィスにいる女性が得ることは、
ライフキャリアとダイバシーティーの観点からも大きな前進です。
何よりも彼女たちが建設業の基礎知識を学び積算やITを駆使して書類作成をすることで、
現場の男性社員の仕事量が減り、長時間残業からも解放されます。
また、一緒に仕事に取り組むことでお互いの信頼関係も深まりまり、
職場のムードも変化します。
そして建設業全体のイメージアップにもつながります。
オフィスの女性社員良し、現場の男性社員良し、会社良し、世間良し!
この講座は、単に人材の確保と人材育成を目指すだけではなく、
従来の役割分担や職域の枠を超えて、一人ひとりの能力を最大限に引き出す
機会を創り出すことで「やりがい」を感じられる職場を作ることもミッションです。

・やらされ感で仕事をするのではなくやりがいを持って仕事をしたい
・この仕事が誰かの役に立っていると実感したい
・ありがとうと感謝されたい
・この仕事が工事全体のどの部分に役立っているのかを知りたい
・アイディアを出して積極的にかかわっていきたい
・女性はこうすべき・・・と言われ続けることから脱皮したい
・「主体は男性で女性は補助業務」という価値観を変えていきたい
などなど、参加者からは自律的な声が多く聞かれました。

10回連続講座の中で、私は2回目「仕事をする上で必要な伝達力、チーム力」を
担当させていただいています。
オフィスから現場を支援するうえで、コミュニケーションスキルは欠かせませんので
主にコーチングとアンガーマネジメントを中心にコミュニケーションの基盤づくりに
取り組んでいます。
今日も丸一日の講座が終わると、表情が明るくなり、お互いにホンネを話しあえる
安心&安全な空気感(雰囲気)が感じられました。
これからたくさんの座学やIT操作を学ぶことになりますが、彼らたちなら大丈夫!
お互いを勇気づけ支えあうパートナーシップで、ゴールラインを越えて行くでしょう。
これから建設業全体を変えていくジュニアミドル世代が、京都で育ちつつあります。
関西だけではなく、九州からの参加者もいらっしゃいます。
今後は東京会場が8月30日からスタートします。
詳しいことは京都サンダー株式会社内「一般社団法人建設ディレクター協会」へ
どうぞお気軽にお問い合わせください。
Tel:075-431-0011
建設業に明るい笑顔が広がることを応援しています!!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント