コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

セミナー情報

「新入社員上司研修」が離職率を下げ組織を活性化させる!

2019年6月22日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

IMG_7829新入社員上司研修今年もイオんリテール株式会社様の「新入社員上司研修」がスタートしました。

研修では「コーチングとアンガーマネジメント」を中心に、新入社員の心に届く上質なコミュニケーションのスキルアップに取り組んでいます。

今までに何人もの新入社員を指導をしてこられたベテラン社員から、
今年が初めてという社員まで、店舗の規模や地域性、社員の構成や
売り場の部門によってやり方、関わり方は様々ですが、
大切な新入社員を何とか一人前に育てたいと願う上司の「親心」は皆同じ。
そして新入社員の育成について抱えている悩みや課題も共通点が多いようです。
だからこそ、新入社員だけではなく、上司自身の心も熱いこの時期に、
人材育成に最も大切なコミュニケーションスキルについて学ぶことは
とても重要で、且つ効果的なのです。

新入社員に対しては基本的なことを教える「ティーチング」が中心となりますが、その教育・指導の中に「コーチングのエッセンス」を織り交ぜることで、言われたことしかやらない「依存型人材」ではなく、
「自律型人材」を育てることができるようになります。

また、最近は様々なハラスメント問題に直面することが多くなってきましたので、「怒りの加害者にも被害者にもならないために、怒りの感情について学び、上手にコントロールできるようになることは幸せな人生を送る上でも大変役立ちます。

更に自分の怒りの傾向を知ることは、リスクマネジメントにも繋がります。そもそも怒りっぽい上司、いつもイライラしている上司のそばに
人は寄ってきません。そして優秀な人材は育ちません。

丸一日、職場から離れて同じ立場の社員同士が頭と心を寄せ合い、
知恵とアイディアを出し合って本音を発散させる研修は、
熱い熱い時間となりました。


「鉄は熱いうちに打て=Strike while the iron is hot.
「鉄」は新入社員だけではありません。
彼らの育成をサポートするすべてのスタッフにとっても同じこと。

目の前のフレッシュな後輩たちの「やる気や能力、可能性や行動力」
を引き出し、「自分で考え、工夫し、チャレンジする人材」に
育てる立場の先輩社員にも求められていることです。

人育ては自分育て・・・
近い将来、先輩の元から巣立っていく後輩社員たちから
「先輩に指導してもらって良かった!」
「先輩のような人になりたい!」と言われるように、
上司たちの真剣勝負はこれからがスタートです!

離職率を低下させ、限られた人員でパフォーマンスを上げるために
「新入社員の育成方法」にお悩みでしたら、是非お気軽にご相談ください。
DSC_0412

セミナータイトル 新入社員上司研修