コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

アンガーマネジメントの対象者別活用方法

企業・団体・行政の方へ

怒りを知ることが、リスクマネジメントに。

チームが結果を出すにはリーダーの「コーチングスキル」と「アンガーマネジメント」が必要です。
ビジネスや住民サービスの現場では、お互いの年齢や価値観、立場は違っても、問題解決に向けて「一緒に話し合う姿勢」が求められています。これはスキルではなく人間力です。
アンガーマネジメントを身に着けると、力や立場で感情的に相手を動かすのではなく、相手の気持ちを受け入れ、伝えたいことは明確・丁寧に伝えることができるようになります。
これは組織の風土改革や、ハラスメント問題を未然に防ぐリスクマネジメントにも繋がります。
アンガーマネジメント(怒りの感情教育)を職場で取り入れると、組織内のコミュニケーションをスムーズにし、生産性を大きく上げることができます。

研修は、リーダーだけではなく全員参加が効果的です。
また客観的に自分自身を見直すために【怒りのタイプ診断】を取り入れたカリキュラムがお勧めです。【怒りのタイプ診断】を行うことでお互いの価値観を理解するきっかけにもなります。

アンガーマネジメントのイラスト1

個人の方へ

アンガーマネジメントのイラスト2
怒りに振り回されない生活を手に入れよう!

「怒り」の感情は周りの人に多くの影響を及ぼす強い「マイナス感情」です。
「ついカッとなって●●してしまった。」と思ったら注意信号!
すぐにアンガーマネジメントを始めましょう!
「自分の怒り」や「他人の怒り」の感情に振り回されていると、ストレスが溜まり、心と身体のバランスが崩れてしまいます。
「こうあるべき」という自分の強い思い込みに縛られていると、さまざまな「怒り」で心の中が一杯になり怒りの連鎖に囚われてしまいます。
アンガーマネジメントができればあなた自身がこの怒りの連鎖を断ち切ることができます。

・怒りっぽい性格を何とかしたい・・・
・子育てや子どもにも教えてみたい・・・

という方に特にお勧めです。

是非コーチングの個人セッションと合わせて、「なりたい自分」を手に入れてください!

怒りのタイプ診断

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会が行っている、「アンガーマネジメント診断」 は、怒りの感情を診断する心理テストで、怒りの傾向が一目でわかります。
この診断を活用することで、自分や相手の怒りの特徴を客観的に見ることができ、お互いを理解するツールとしても使えます。特に職場の集団研修や連続講座などでは大変効果的です。

◆️診断方法
Web 上で怒りに関する簡単な質問に応えていただき、結果は研修時に講師よりお渡しいたします。
有料にはなりますが、自分を知る上で非常に有用なツールですので、ぜひ受けていただきたいと思います。
診断内容によって料金が異なりますので詳細は問い合わせください。動物キャラクターを使った大変わかりやすい「こども診断」もあります。

アンガーマネジメント診断書 サンプル

アンガーマネジメントを学びたい方へ

アンガーマネジメントの研修、講座、講演はすべてオーダーメイドです。
ご希望を伺ったうえでオリジナルメニューをご提案させていただきます。
アンガーマネジメントを

●接客・サービスに活用したい
●営業のスキルアップに取り入れたい
●医療、介護福祉の現場で勉強したい
●リーダー研修に導入したい
●組織の風土改革に活かしたい
●子育てや学校・PTAの講演で聴いてみたい

など、アンガーマネジメントの研修、講座、講演をご希望の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

あなたも「怒りの連鎖」を断ち切る人になりませんか?
アンガーマネジメントを学び、実践することで「怒りの連鎖」を断ち切る人が一人でも多く増え、今よりも更に安心安全な社会になることを願っています。

アンガーマネジメントの写真1
■当社では随時アンガーマネジメントの講座を開催しています。
主なアンガーマネジメントの講座
アンガーマネジメント体験クラス・入門講座
アンガーマネジメントの入門的な内容の講座でどなたでも受講できます。
入門講座ではアンガーマネジメントの基本となる3つの暗号を学びます。
アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座
アンガーマネジメント入門講座の内容に加え、子どものためのアンガーマネジメントの10個のワークの進め方、教え方を学ぶ講座でどなたでも受講できます。
認定後は「アンガーマネジメントキッズインストラクター」として、協会指定のワークブック(200円/冊)を使い、子どもたちに感情理解教育のインストラクターとしてアンガーマネジメントを教えられるようになります。 
※別途認定料10,000円が必要です。
アンガーマネジメント診断講座
アンガーマネジメント診断が使えるようになるための講座です。受講後はシステム(要利用料)を使い、アンガーマネジメント診断ができるようになります。
◎アンガーマネジメント入門講座、体験クラス、研修等を受講済であることをお勧めします。
※診断利用のためには別途システム利用料がかかります。