コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

セミナー情報

5月31日京都銀行様「京都高齢者あんしんサポート企業養成研修」

2015年5月28日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

京都府地域包括ケアセンター主催の「認知症サポーター養成講座」が各企業内でも行われています。
認知症についての基本的理解を深めると同時に、認知症の方のサポーターとして自分にできること、組織として取り組めることを学びあい、現場に生かすことが狙いです。私も高齢者の特性を学ぶというテーマで、主に「傾聴と接遇研修」を担当させていただいています。

5月31日は、京都銀行様(220名の方々)とご一緒にご高齢者や認知症の方とのコミュニケーションについて、ワークショップを交えながらご一緒に取り組んでいきます。

実際銀行の窓口ではご高齢者や認知症の方に対するコミュニケーションについて、「どのように接してよいのかわからない」
「対応に時間がかかる…」
「同じ説明を繰り返しても理解してもらえない」
など、行員自身が戸惑いや不安感、焦りや苛立ち、ストレスを感じているようです。

ご高齢者や認知症のお客様は増える傾向にあり、行員の応対によってはそれがもとでトラブルやクレームの原因にもなる場合があります。

特に大切な財産や個人情報を扱う金融機関で働く皆さんにとって、その方々への応対マナーやコミュニケーションはとても重要です。
今求められているのはこれらのことを「知識」として学ぶだけではなく、実際に「観察して感じ取るセンス」コミュニケーションのスキルアップです。

今回は限られた時間ですが、できるだけ多く皆様の「疑問や不安」の解決に向けて、取り組んでまいります。
研修の様子は、次の機会にご紹介させていただきますが、関心のある企業様はぜひ下記までお気軽にお問い合わせください。

************************************

 京都地域包括ケア推進機構  事務局 谷本 由紀さん

 〒604-8418 京都府京都市中京区西ノ京東栂尾町6番地 京都府医師会館703

 Tel075-822-3562  Fax075-822-3574

 E-mailhoukatu1@pref.kyoto.lg.jp

*************************************