コーチングでコミュニケーション力アップ 株式会社宙

ブログ

栗栖佳子 宙ブログ

日々の生活やセミナー等で出会った人との素敵なコミュニケーションの一コマをお伝えしています。

最新記事

月別アーカイブ

コーチングを導入して部下が変わり組織が変わった!

2019年3月7日
facebookでシェアするtwitterで投稿するGoogle+に投稿するはてなブックマークに登録する

表彰後記念写真[1] 今日は「大津市女性活躍推進アドバイザー」として山田運送株式会社様を訪問させていただきました。
お忙しいところ応対してくださった山田社長、平部長ありがとうございました。

山田社長が社長に就任してから約10年間、従来の運送業のイメージを変え、社員にとって働き甲斐のある職場改革に取り組んでこられました。

特に今回大津市が目指す「女性が働きやすい職場、活躍しやすい環境」にしていく『Otsu スマートオフィス宣言』でコミットされたのは、
『時間外の社内メール・電話禁止』
『仕事のオンとオフをしっかり分けること』です。
共働きが当たり前の時代、社員の私生活を充実させるにはお金だけではなく時間が重要です。
そこで、社員(事務スタッフ&ドライバー)の週休2日制度、有給休暇の取得奨励、
定時退社の実践(社長自ら定時)をしています。

そのほか経営方針として下請けから元請けへの脱却、リスクマネジメント対策として
製品事故などのトラブルも全員が情報共有できる仕組みを作るなど、
得意先企業やパートナー企業から信頼され、必要とされる企業に成長されました。

特に目を引くのは10年ほど前から社員教育にコーチングを取り入れていることです。
コーチングを取り入れる前は、月に一度の全体会議で話をしているのは社長だけ。
「○○はダメ!」「□□をしなさい!」という社長からの一方的な指示・命令が多く、
社員は黙って聞いているだけ・・・という状態でした。
しかしコーチングを取り入れてからは、
社員一人一人が「どうすればこの会社がよくなるのか」
自分で考えるようになり、様々な提案やアイディアが出てくるようになったそうです。

今では社長は会議に参加しなくても、社員同士が課題解決に向けて
コミュニケーションをとるようになり、無事故、サービスの質の向上、
離職率の低下など素晴らしい結果が出ています。

また、高校生対象の出前講座では、運送業のイメージアップにも努められ、
今年は高校を卒業する女性からの応募があり、総合職として入社されるそうです。

コミュニケーション次第で「人」が変わり、「組織」が変わり、「人生」が変わる!
コーチングを取り入れた社員教育が、今は全社の社風や業績にも大きな影響を与えたようです。

これからも大津市の素晴らしい企業をご紹介してまいりますのでどうぞお楽しみに!!

表彰風景[1]

 

 

 

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント